会社概要写真・ムービー集撮影許可関係過去の実績撮影可能な物事撮影の際の注意点

離島での撮影の注意点

離島へは通常の国内線のほか、チャーター機を手配して移動します。離島の飛行場は原っぱであるため、 大雨などの荒天の場合は飛行機が飛ばない場合もあります。
よって時間的余裕を持ったスケジュール作成をお勧めします。



バヌアツ人の時間感覚

南太平洋の人々の時間感覚はかなりおおらか、悪く言えばルーズです。
よってインタビューなどの予定は前後に十分な余裕を持って組むべきでしょう。



撮影許可

正式な撮影許可証を持っているとしても、村や個人に属している場所に立ち入る場合はその持ち主への挨拶、許可取得が 必要な場合があります。
お互いを尊重しあうことを美徳とするバヌアツの人の慣習を理解し、無用な摩擦が起きないように 注意しましょう。



ロケハンの必要性

離島でのロケをお考えの場合、ロケハンを必ず行うことを強くお勧めいたします。
現地に飛ぶことなく正確な情報を得ることが非常に難しいため、御社スタッフでロケハンを行うか、SPTスタッフを派遣して事前調査を行うかする必要があります。
現場での事前調査をすることなくお伝えする情報には限界があり、その情報の精度に対する責任は追いかねますことご了承ください。